2014年05月21日

早く痛みを取るならこの方法


本日二つ目アップ。

昨日はいつものカイロプラクティック院へ。

2日前に数カ月ぶりにジョギングして、肩と腰を痛めた。
次の日から手が上がらないはギックリ腰はするわ・・・。

年を取ると脚の筋肉痛でなく、体幹部、こんなところに来るのかと
体の変化をつくづく悟る。

昔の自分だったら、あわてて整形外科に駆け込んだだろう。
体を丸めてベッドに横になっていたに違いない。

今は、どこが痛かろうが、腰がひきつろうが、おかまいなしで動きまくる。
「現代の痛み医療は効果がない」ということを知ったから。
このことが今どれくらいの人に知れ渡っているのだろう。

今までの標準的治療群(鎮痛剤、安静臥床、腰痛体操、姿勢に関するアドバイス)は、
いろいろな治療群の中でもっとも成績が悪いという結果が報告済み。
(Koes BW et al,BMJ,1992)

そして、1番効果があったのは脊椎治療群(カイロプラクティック、オステオパシーなど)
だという。


要するに、

早く、根本原因から治したいのなら、

動くこと!

ちゃんとした技術のカイロプラクティック院で関節を整えてもらうこと!



痛みが取れても、機能障害を起こした関節は元に戻っていない。
放っておくと、運動パターンが変化。
いずれ他の部位を巻き込んで構造障害(変形)を起こしてしまう。

わたしは昨日、ポッキ!とズレを治してもらったから、もう安心。
あとは動いて体の循環を良くして回復を待つのみ。

みんな、痛い痛い言ってないで、さっさと調整してもらって、
長引かさなきゃいいねんて。



ただし、くれぐれも断っておく。

ちゃんとした技術の所へ行くこと。

いろいろな整体院のホームページが乱立しているが、
どこも書いてあるごちゃごちゃした説明は重要視する必要はなし。

他はよう薦めません。

(ちょっと遠いとこやけど。)



幸道整体カイロプラクティック
(19年の実績、経験は疑いのない信頼そのもの。)





<追記>

熊取に行ったらお買いものも楽しみ。

昨日ゲットしたモノ。

煉瓦館ショップ、ルパンマディ

はじめて熊取に行った時の水ナスとの出会いは劇的。

ああ、今年もこの季節がやってきたわ!(T_T)

水ナス1

水ナス2

水ナス3
(サックサクの身と塩のきいた皮。お醤油、ちょっと垂らしてガブリ!白いごはんに最高ー!)

水ナス、1個200円。スーパーのよりも安くて、おいしい!


サンドイッチは焼いた鶏肉を細かく刻んで挟んである。250円。

ルパンマディ サンドイッチ


ミルククリームサンド、150円。

あ、切り取り線!

ルパンマディ ミルククリーム1 ルパンマディ ミルククリーム2

ミルククリーム、ホントにミルクの香りがした〜!(^^)!





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97400635

この記事へのトラックバック