2014年04月27日

リップサービス。


先日、ある人に教えていただきたいことがあって、メールしました。

お返事いただいて、さらにお礼のメールを返信しました。

昨日、会合でその方に会うことがあって、メールのお礼を言いに
近寄って行ったら、

向こうから、「メールありがとうございました。」っておっしゃるの。

いや、こっちがお尋ねしたのだから、と恐縮したら、

「いえ、またメールください。うれしかったです。待ってます。」と。

お忙しい方だし、メールもたくさんの方から届いているのは必然。
誰が考えてもそう。


以前のわたしだったら、本気にして、喜んでもらえるなら・・・
と思って、また送ったかもしれない。

もういいの。
軽く流すとこなんでしょ?


大人って、サラってそういうこと言うの、

常識、常識、

「リップサービス」なんでしょ?




<追記>

わたしはそんな常識、言わないけど。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94317768

この記事へのトラックバック