2014年01月13日

酒飲みは嫌いだ。


Yが骨折した(らしい)。

酔っぱらってお風呂入って、スッテンころりん。。。
よく分からんが、湯船の角でわき腹を打ったらしい。

寝返りどころか、頭をずらすだけでも「うん、うん」唸っている。

何度か病院行きを勧めたが、
「どうせ行ったって、シップと鎮痛剤をもらって安静にしとくだけや。」
と言い張り「うん。」と言わない。
病院に行ったら、恥ずかしいし、ヒマなだけ・・・ってのがホンネに違いない。

やれ、腰をちょっと後ろにずらせだの、脚に枕を添えろだの、
口は達者だから家で寝ころんでいれば自分の手脚は動かずとも、
人を動かすことができる。
こういうときの病人は周囲の予定がくるってしまったことなど頭に無くて、
自分中心に地球が回っていると思っている。
まったくもって、やっかいな話だ。

部屋の仕切りのカーテンを開けて中に入ると、「寒い!」と。

「なんでそんなにやさしくないの!」

「酔っぱらって転んだからだよ。」


だから酒飲みは嫌いだ。




<追記>

断っておくが、いちおう、仕事事務処理、経皮浸透鎮痛シップ、鎮痛剤、着替え、洗濯、
体幹部のさらし巻き、テレビチャンネルの操作、暖房、水分補給、三食、それもおやつ付き、・・・
お世話はしとります、ハイ(笑)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85217690

この記事へのトラックバック