2014年01月10日

長崎は今日も雨だった。


昨日は認知症のTさんとお会いしました。

年末、一時興奮状態で奥様に怒鳴ったり、歩きまわったりと、
ちょっと心配しましたが、お正月は落ち着いて過ごされたとのこと。
(ほっ。)

心やさしいTさんです、過激なニュースは見せないよう、
またお話もいっぱい聞いてあげてください。
つじつまあって無くてもそこは突っ込まずに。
奥さん、よろしくお願いします。


さて、昨日のTさんは、2週間開いたにもかかわらず、
わたしの顔を覚えていてくださったみたいで、
「先生、こんにちは〜。」とニコニコ笑顔で出迎えてくださいました。
(あたし、先生じゃないって。笑)

お天気の話になって、

「そういえば、Tさんのご出身の長崎は雨がよく降るんですか?
 ほら、“長崎ぃ〜はぁ〜♪ 今日もぉ〜雨ぇだぁったぁ〜♪”って歌、
 ありますでしょ?」

と訊ねると、

「いえ、そんなに降らないです。」

と、Tさん。

そのあと、Tさん、そのフレーズを口ずさむこと数回。
と、同時に顔がくしゃりと歪みます。

「なんか涙出てくる・・・。」


故郷の思い出も忘れてしまったTさんですが、
長崎出身ということは覚えていらっしゃるんですね、
若い頃に聞いたフレーズが頭に染みついていて、
感情とともに蘇る。
Tさんの心が揺れました。

歌の力って、すごいですね。



探し〜探し求めて〜ひとり、ひとりさまよえば〜

なんとか、なんとか、石畳〜

・・・なんだっけ?




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85027604

この記事へのトラックバック