2013年11月29日

缶々キャップは宝物。


これ、お宝よ。

里芋1

里芋2


超べんりなんだから。




有名な割烹料理の先生がおっしゃってました。

「里芋は皮に旨みがある。」 てね。


この皮をほどよく残すには、

缶々キャップが最適!

お店の若い衆もこれを使ってるんですって!

ホンマにチャッチャとむけるわ\(◎o◎)/
簡単〜!

今まで包丁で切るようにむいてた〜。


里芋3


こんくらいのむき加減でいいんだって。

里芋4



やってみて分かったんだけど、

手前に引くより、向こう側に押すようにしたほうが楽チン(^^)v

で、こまかいところは手前に引いて。コソコソ削ってね。



昆布だしとおしょうゆで味付け。それだけでじゅうぶん。

里芋の旨みたっぷり。

おいしかった〜(^^)





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81657856

この記事へのトラックバック