2013年11月20日

他とは違うカイロプラクティック院へ行く。


昨日は大阪から1時間、熊取町の幸道整体カイロプラクティクさんへ。


電車の終点は関西空港。
ゆえに車内はキャリーバック持参のお客も多々。

天王寺を過ぎると、電車は急加速。

ゴロゴロゴロ@@@@・・・

まっ黄っ黄のキャリーバック突進!

通路奥から手前に暴走!

キャッチ!

席に座ったおじさんが、片手で押さえた。
追いかけてきた女の子が、「すみませ〜ん。」とペコリ。


   “キャリーバックは、
   後ろにいるもうひとりの私なんだ。”


 
   キャリーバックは周囲の安全に注意してご利用ください。
                
                  (マナーは思いやり。)〜AC


頭の上に広告ビラ。




両サイド流れてゆく景色。
俯瞰すると異様な世界だ。ここだけ人があふれている。

向かいに坐ったAKB仕様の女の子たち。スマホの上を滑らす指。
人の指はどこまで進化するのだろう。

一人が画面を見ながら、くっくっ。。と笑う。
一人は「MEIJI SEIMEI」と入った茶色い紙の手提げ袋を足元に置いて、
ときどき倒れるのを手で押さえながら、画面を見続ける。

「ハイ。」突然、紙袋の女の子が喋り出した。

「はい、大丈夫です。恐れ入ります。
     ・・・かしこまりました。
     ・・・お届けいたします。
        ・・・失礼します。」

(きゃぴきゃぴのおねいちゃんじゃないのか!?)

スラスラと敬語をあやつる低い声。

人は見かけに寄らない。



隣に座った男性。脚を開くな!脚を!
股関節から膝先が、人の1.5倍は場所を取っとる!

この時の私の膝の感覚は、指先の2倍だ。

よける。あたる。よける。あたる。・・・

よし、こうなったらどこまで開くか試してやろう。。。



院長の重里先生の全身調整施術。

カイロプラクティック院だから、もちろんカイロをする。
その前に重里先生は全身調整してからカイロのアジャストをする。
そこはサラッと流してしまいそうなところだが、
自分が痛みのセミナーで学ぶようになって気がついた。

先生の全身調整テクニックはスゴイ!

当てる部位、ちから加減、量・・・こんなに意味があったんだ。

これだけで、痛みの治癒力は相当上がっている。
ここんとこ、めっちゃ大事なところ。

他の整体院とも違うし、他のカイロプラクティック院とも違う。


分からん人は分からんやろな。

「そんなこと分からんでもいいねん。」

って、先生には言われそうだけど。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80997117

この記事へのトラックバック