2013年10月14日

秋祭り。


祭り


おとといと昨日は秋祭りでした。


毎年2日目の午前は、近くの小学校前に市内のだんじりが集結、
練り回しをやります。

5基あるうち、今年は東側の神社のだんじりが何やら揉めたらしく、
だんじりを出すのを中止。4基だけとなりました。

人手不足という名目ですが、どうやらお酒を飲む、飲まないということから始まり、
いろいろ話がまとまらなくなった・・・というのが本当のとこらしいです。

それで出してもらえなかった“神様”は、なんだか かわいそう。。。



「祭り」といえば、自然と体が高揚してきますが(笑)、

というのも、小学生の高学年から中学生の間、
地元の獅子舞の笛を吹いてました。
花傘かぶって、かすりの着物に下駄はいて。

小さい頃からお祭りにはおべべ着て、獅子舞見て、
高学年になったら私も吹けるんだ!・・・みたいな(笑)


地区ごとにお獅子があって、まあだいたいが棒振り役のヒーローが
お獅子を倒すというストーリー。

踊り獅子といって、ちっちゃいかわいいのもあって、
棒振り役の子どもと合わせて踊るってのもあるんだけど、
うちんとこは、めちゃめちゃごっつい大きなお獅子で、
怖いんだな、これが。

それに対する棒振りが、へへへ・・・めっちゃカッコイイ!

首振り髪振り乱し、ウォォォ!!!! 唸って、右に左に飛び、華麗な棒さばき、
お獅子口開け、上から襲うところを棒をこね上げアゴをかっ裂く。
で、バックに太鼓と笛の効果音!(笑)

いやこれ、ホント、いっぺん見てほしいですね、
手に汗握りますよ。


うちは兄貴が獅子で、今、甥っ子が棒振り。
だいぶ昔に、何を思ったか、父が棒を手に取り兄貴と対決!突如始まった親子共演!
そんとき初めて知った。父は棒振りだった。

「えっ、知らんかったの?名棒振りやったんよ。」と母と姉。
知るかー!姉貴が笛吹きの頃は、あたしゃまだ生まれとらん!

しかし、あんときはホンマびっくりしたなー。初めて見たよ、飛んでる父さん(笑)



・・・って語り出すと熱くなり、話も長くなりますが、

まあ、祭りにお酒はつきもののような気も。

笛吹きスタッフとして道中をともにしていた小学生は、
酔っぱらった大人たちを見て、
“大人の世界”というのをりっぱに学んだのでありました マル



<追記>

踊り獅子。獅子は大人。          これは隣の地区の。
棒振りは小学高学年。           二人で戦うバージョン。
獅子舞1



で、これがうちの地区の。このお獅子、ずっしり重い。
それを肩の上まで上げて口開けたり、しゃがんだり、横に移動したり。
今から思えばすごいことやってるね。
後ろ、幌(ほろ)の中に5人ほど入っていたかな?
獅子の頭の向きに合わせて移動する。

獅子舞3






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78181226

この記事へのトラックバック