2013年09月29日

地元のパン


「あまちゃん」、終わっちゃいました。

個人的には、伏線のはり方と音楽(オープニングも挿入曲も)がよかった。
薬師丸さんの『潮騒のメモリー』はまた聴きたい。

70代、80代の方は、あのドラマのテンポよさについていけるのか、
中盤の東京編も分かんのかなぁ〜・・・と、頭をかすめましたが、
よけいな心配だった様子。



さて、

「あまちゃん」では地元のよさが出てましたね。

そういえば、わたし、よそのパンばかり載せてました。
実は、地元にもおいっしいパン屋さんがあります。


ビゴの店

1965年東京国際見本市。
バゲットの作り方のデモにいらっしゃったフランス人のビゴさん。
その後、ドンクでフランスパンを伝え続ける。
1972年ドンクから独立。

そのビゴさんの直営店です。


2日前、久しぶりに寄ってみました。

ビゴの店1


中でもバゲットは、あたりまえって言ったらあたりまえなんですが、
どこよりもおいしいと思う!

外カリッカリ、中もっちりふんわり。

噛むとおいしいんだ、これがまた(≧∀≦)


ビゴの店2



雑誌で、街行くバリジャンがなが〜いパンを脇にかかえているの見たことがあります。
それと同じ長さのものも売ってるんですよ(^^)

本場のフランスパンを味わい方はぜひぜひ!


http://www.bigot.co.jp/menu.php?type=bread&page=6




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76878037

この記事へのトラックバック