2013年09月26日

みょうがの甘酢づけと昨今の魚事情


石川の父が栗とみょうがを送ってくれました。

みょうが、両手にてんこ盛り!

だいたい、みょうがなんちゅうもんは、そんなにバクバク食べられるもんでもなくて、

どないして食べんねん!

それに、食べすぎたら忘れっぽくなるって話、昔読んだぞ。
(盗人さんが旅人よそおってお泊まりして、その晩の食事にみょうがが出てて、
 おかみさんが食べろ食べろって勧めるもんだから一杯食べたら、
 次の日、盗みをして帰るのを忘れた、、、って内容やったかな?)


ネットで調べたら、甘酢漬けにすると日持ちするとのこと。

で、やってみました。


栗とみょうが

じわ〜っとピンク色に。

自然の色です。不思議だなあ。。。



昨晩、照り焼きのつけあわせに混ぜてみました(^^)v


最近のブリ



そういえば最近、思うんですよ。

ハマチとかブリとか、天然のが安くなったなあ〜と。
ハマチなんかお造り用で4分の1身、300円台で売ってますもんね。

写真は天然ブリですが、18センチほどあって、な、なんと!144円!

2年くらい前まではこんな値段では手に入りませんでした。

それに反して、イワシが高い!
新鮮なイワシを手に入れるのも難。

食卓に並ぶ魚の種類が明らかに変わってきています。

昭和人間のわたしには、ブリがしょっちゅう食べれるようになって
めちゃ贅沢な気がしますが・・・・。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76600881

この記事へのトラックバック