2013年09月20日

ちょっと ぬかった。


今朝のテレビの映画紹介、今回は大人の女性の映画を二つ。
恋愛ものと友情もの。

アナウンサーさんのコメント、

「大人の恋愛は意外にプラトニック」

じ〜ん。。。

なんとも頷くあかねでありましたb(*^^)



さて昨日は、先週、歩きやすいように家具の配置替えをしたTさん宅へ。

福祉補助具のレンタルは、部屋に物が増えるから嫌! という奥さん。
(↑こういう家族、けっこう多い。)
かといって家屋改造するまでもない状態。

ということで、
今ある家具の置き場所を工夫して、Tさんが家具をつたって歩けるようにと提案。

奥様の賛同も得られ、その場にいあわせたケアマネさんと3人で
さっそく配置替えをしたのでありました。


その後の様子をちょっと楽しみにして行ったのですが・・・


「もっとこうしたらいいんじゃない?」

と、娘さんが、お勤めから帰って来るなり、さっさと1人で、
またまた配置替えをしてしまったそうです。

Tさん愛用のソファーが90度回転・・・
3人で運んだタンスも元に戻され・・・
わたしたちが3人して替えた以上に、大胆に。

娘さんは娘さんなりに、お父さんのことを考えて移動したんだと思います。
けど、
立つのに、持つところなし。
歩くのにつかまるところなし。


わたしの落胆を察して、申し訳なさそうに

「娘・・・怖いんです・・・」と奥さん。



失敗しましたねー。

娘さんの存在は、想像以上にこの家では大きい。

お父さんの能力がどのくらいあって、
なぜこの家具がそこの位置に必要なのか、
奥さんとともに娘さんにも説明が必要でした。

たいていのお家は、ご主人と二人暮らしだったり、
同居の人がいても奥さんが説明してくださったりしてたんで、
今回も娘さんの存在は頭のかたすみにあったくらいでした。


いつもと違うパターンに遭遇、
Tさんが安全に暮らせるように落ち着くのには、ちょっと時間がかかりそうです。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76135159

この記事へのトラックバック