2013年08月27日

金沢レポートその1〜ハントンライスを求めて〜


23日金曜、北陸地方大雨。列車運休。出発延期。


24日土曜日朝、雨。
関西はこれから明日にかけて大雨になるという。

北陸の雨は上がり、ダイヤに乱れなし。

(すでに出遅れた旅、この際「ダラダラ旅」にしよう!)

日記アップし、洗濯機を回しながら「あまちゃん」を見る。
ネットで列車の予約時間変更手続き。遅らせること2回。


(まあ帰ってくる頃には雨も上がってるだろう。)

(行ってきます!)

9時20分出発。



10時42分サンダーバードに乗り込む。

あ、またお会いしましたね?

長いお鼻、バッテンに輝く目。

kanazawa1
(車内放送で、「きゅう(旧?)サンダーバードご乗車ありがとうございます。」と
 言っていた。帰りの新しきサンダーバードでは出会えない。)




13時すぎ金沢駅到着。

今回の旅の目玉、懐かしの「ハントンライス」を食す!



といっても・・・・


わたしが学生時代に食べた元祖「ハントンライス」は、すでにまぼろし。。。

  ハントンライス
(画像お借りしました。)


ネットで調べに調べたが、移転先も閉店したと。(;_;)

1番近いふうのを求めて、いざ香林坊へ!


109の裏通り、見つけた!「グリルオー○カ」さん。

が・・・


中国語を話す団体さん、入口にたむろ。

(確かにここだよね?)ショーウインドウの貼り紙に目をやる。

英語、韓国語、中国語、ロシア語、あと・・・分からん。。。

異国の文字で書かれたメニュー表、下敷きになった日本語。

有名になりすぎた感。テンションバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


やめよ。



ミスタードーナツのかどから兼六園下へふらふらと歩く。

すでに時刻は2時過ぎ。


(おなかすいたよぅ。。。)



目に飛び込んだカレーの文字。


「いらっしゃいませー。。。」


なんだ?この間(ま)は。


割れんばかりの歓迎の声を期待して渾身の力を入れて押したドア、
かけた手からひゅるひゅると力が抜けていく。。。

そうだ、ここは北陸であった。


ターバンカレー本店

じ、じつに、うまかったもうやだ〜(悲しい顔)

kanazawa2
(あとで知ったが老舗らしい。学生の頃は外食って贅沢だったからなあ。。。また行こう。)




おなかがふくれて、元気ひゃくばい。(←単純。)

香林坊から5分も歩けば長町・武家屋敷跡。


途中、美しきネコ発見。

kanazawa3


ああ・・・なんていい天気。あついぢゃないかたらーっ(汗)


kanazawa4


kanazawa5
(北国新聞社ビルが見える。)



この道をお侍さんも歩いていたんだろうか?

kanazawa7


kanazawa8



な、なんと! 俵屋さんの支店がこんなところに!?

kanazawa6
(引き扉を開けたら、目の前にショーケース、おばちゃん、飴しかありません。。笑)


おばちゃんと雑談、すっかり乗せられて(笑)、
新作飴と限定飴を購入。



さあ、ホテルで脚を休めるとするか。

本日のお宿はまたまた、歩いて5分の所。



それにしても香林坊、きれいなおねいさんいっぱいー。
金沢って美人多いね。


(続く。)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73404622

この記事へのトラックバック