2013年08月17日

NHKがおもしろい。


この頃のNHK番組がめっちゃ興味深い。

平生あまりテレビを見ないのに、このお盆はテレビに釘づけだ。


昨日は、福山雅治さんの「生命の教室」。

午後8時前に食事を終え、テレビ前にスタンバイ。

NHK2


ジャングルに入った福山さん、おサルさんのメスがラブコール。
しきりに「キュ」と口を鳴らしてくる。
福山さんも「キュ」と鳴らしてみる。
するとおサルさんが「キュ」・・・その繰り返し。

福山さんは人間の女性のみならず、野生動物のメスにも魅力的らしい。
(天然の魅力なんやなあ。。。)
なかなかこういうことはないそうである。


真冬の上高地。
ニホンザルは木々の枝や川の中の小さな生物を食べて空腹をしのぐ。
福山さんは枝を食べてみる。「木だ。」
厳冬の川に入ってみる。「冷たい!」

「人間ってなんて弱いんだ。」と気づく。


動物は環境に適応しつつ今の姿になった。
動物を守るには、まずは「知る」ことから。

子どもたちの質問に丁寧に答える福山さん。

いい番組やった〜。



今晩はこれ見ます。

NHK



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72601173

この記事へのトラックバック