2013年08月09日

わたし、性格悪いな。


朝の連ドラ、幼児番組でブレイクしたアキちゃん、
予備校のイメージキャラクターに抜擢!

ただし、契約期間の1年は

恋愛ご法度!受験が恋人!

だそうです(笑)

今は大女優の鈴鹿ひろみさんに相談。

「バレなきゃいいのよ。適当にやったら〜。」(^^)v

ええわ〜 鈴鹿さん(^^)

心に羽が生えますね〜。

人生って、そのくらいの気持ちの方が上手く渡っていけるのかも。


悪いと思ってるのよ、やめなきゃ、とクヨクヨ思いながらやるのも、
ええやん、どっちもやっちゃえ〜、と思ってやるのも、
行動としては、同じ。

前者は自分を正当化しつついい人演じてるぶん、
性悪い(あたしこの傾向ありやな。苦笑)。



さて。

昨日の神戸新聞にも載ってたし、今朝のニュースでもやってたことを一つ。

「情けは人のためならず 初実証」!

親切な人は周りから好ましく思われ、自分も親切にされる。


大阪大学の発達心理学のチームが保育園児の園内での日常生活を観察して確認、
米オンライン科学誌プロスワンに8日発表。

大阪府内の保育園の5〜6歳児70人が対象。
うち親切な行動をよく取る12人を「親切児」とした。

園児らが遊んでいる時に、親切児が他の子の服のボタンを留めたり、
物を貸したりするなどした際、1メートル以内にいてこれを見た園児が
10分間にどのように振る舞うのかを観察。

親切児が親切をした場合と、しなかった場合を約250回にわたり比較した結果、
親切をした場合の方が、周りの園児が親切児を手伝ったりする頻度が高くなり、
親しく話しかけ、体を触るなどの言動が増えた。

・・・


あ〜、あたし、こういうの苦手だった気がするなあ〜。

今は仕事だったら、めっちゃ体触るけど(笑)、
ちっちゃい頃は、「○○ちゃ〜ん」って、くっついていくことはありえへんかったし。
こんなちっちゃいときから、親切な子は親切で、周りにも親切にしてもらえるんかぁ〜。

そういえば小池龍之介さん(お坊さん)の本にも書いてあった。
相手からいいエネルギーを引き出すには自分がいいエネルギーを出すこと。
それによって、自分が楽になるだけでなくて、周囲から評価されたり、
扱いがよくなったり、人間関係が円滑になったりということが生じる。



すべては「自分のせい」・・・ってことかぁ〜。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72130536

この記事へのトラックバック