2013年08月06日

Yさん、息子さんに責められたんだって。


今年は6月頃から走って多量に汗をかくっていうのをやってて、
そしたら、あせもがマシなんですよ。
汗腺を開いておくっていいみたい。
すねぼんさんとか、腕の外側とか、胸とか、毎年出来てるところに
出来てないのが感激。

昨日もムシムシとめっちゃ暑かった。汗で体テカテカ。
空は高くなったのに蝉の勢いがまだ止まぬ。
これからお盆までこの暑さが続くとか。
ひぃ〜。



昨日はYさんにお会いした。おしゃべりなYさんの口が重い。
(こりゃ、話を聴く日だなあ。。。)と思って、デン!と床に腰をおろし運動は後回し。

おととい、埼玉から息子さんが来て2時間、延々と責められたんだって。
他のお母さんだったら、「ごめんねー。」とかあやまったりしてくれるのに、
アンタは昔からそんな言葉かけてくれないって。
「わたし、あやまらなアカンの?」Yさん、わたしに訊くの。

息子さんは50歳。
小さい頃からいろいろさみしい思いをしたみたい。

わたしも母親には楯突いたことあったし、理解するのにいろいろやったけど、
弱った親を前にしたら、今頃はどうでもよくなっちゃった。
そういう立場にいて、そういう人でしかいられないんだよ、親の方も。


50歳にして、息子さんが母親に思いのたけをぶつけるって、
ちょっと(うん?)だよね。
まあ、“親”ってさ、どう思っていけばいいもんなんだろう、
正しい思い方なんてあるのかな。

離れて見るようにするくらいで ちょうどいいんじゃない?




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71910403

この記事へのトラックバック