2013年07月18日

「お客さんが必要としているもの」に向かって進もう!


テレビでちょくちょく見かける仙台のスーパー「さいち」
人口4700人ほどの町で1日5000個のおはぎを売る店。
オープン前から列ができる。

ドアが開くと、お客さんが一斉に目指すのは「総菜売り場」
そこを仕切るのは77歳の女性

「レシピは?」と訊くと、「そんなのはありません。」。

味付けは感覚で決めるそうだ。

感覚と言っても、それなりの努力の結果。
従業員がお客さんに寄り、感想を聞いて回るのだ。

「昨日の味、どうでした?」「塩加減は?」・・・

「おいしい。」「おいしくない。」・・・

「おいしい。」と言われたら、作った人をお客さんに会わせて、
「ありがとうございます。」と挨拶をさせる。
そうやって(じゃあ、もっとおいしいものを作ろう!)と、
モチベーションを高めさせる。

「お客さんが必要としているもの。」

そこだよなあ〜。


ここいら、女性の骨盤ケア(出産後が特に)、絶対必要とされてる。
4ヶ月健診行ってて実感する。ネットの影響でママたちの興味もすごい。

ちゃんとケアしとけば、年とってから膝や腰、肩に痛みに困ることが減る。
でも、市内、女性スタッフで診てるとこ、ないねん。

なあ、Nさん、やろうや。わたしも腕磨いとくから。
いや、お客さんに訊きながらでもいい。

あなたの夢だったことはわたしの夢でもある。

元気出して。また会おう!



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71046887

この記事へのトラックバック