2013年07月09日

筋肉のお手入れ


この年になって、だんだん患者さんの年齢に近づいてきますと、
(対象とする患者さんの年齢は変わらず、自分が年を取ってきたということ)

患者さんの四肢や頸、体幹の固くなっているのに対するアプローチも、
実感をともなってやれます。

なにしろ自分の体が、ある姿勢をとっていて次に動くときに、
「あたたたた。。。」と、ひと苦労(笑)

縮んだ筋肉だけじゃなく、伸ばされていた筋肉も伸ばされたまま固くなってる!

伸びたまま固くなる、この発見は患者さんの運動をするのにとても役立ってます。
それまでは、縮んだ筋肉を伸ばすことばっかりに目がいってましたから。


年を取るってことは、体じゅうの筋肉が固くなるんですね。
(目もです。)
ちょっとずつ症状は進んで、域値に達したら、ドカ〜ン!っと現れる。

初めの頃は、まだ若い、まだこのままの体が続くと思ってるから、
単なる一時の損傷と思ってしまう。
でも違う。突然起こったじゃない。


このこと、気がついてよかったなあ〜と思います。
今のうちに対処しとけば、絶対あとあとお得!
他の人との差は歴然!

(あれ!?いつのまにかこんなに固くなってる!)

気づいた方、毎日の“お手入れ”やりませんか?
わたしは始めました。

やったもん勝ちですよー(^^)v


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70703174

この記事へのトラックバック