2013年05月27日

昨日は京都でセミナー参加。

またまたセミナー行ってきました。

この1週間は、21日晩に呼吸セミナー、25日に摂食・嚥下セミナー、
そして昨日の赤ちゃんの発達応援セミナーと、セミナー漬け。

はたして、あかねはどこに向かっているのか?



赤ちゃんから始まって、最終的にはだれしも食べられなくなって
息できなくなって死んでしまうという・・・

ヒトの一生の原点ちゅうか、要であり、元になってることというか・・・

赤ちゃんとおとしよりと、極端を見つつ、ヒトの赤ちゃんの時から
年とって体が動かなくなるまでのつながりっていうのを思ったりもするのですよ。





で、セミナーはというと・・・

お昼までが講義、午後が実技。

実技ではいよいよお待ちかね(?)、今、育児業界で話題沸騰!の
「おひなまき」を教えていただきました。


これが、ほんまスゴイ!

生まれて1カ月の赤ちゃんを連れて参加されたママがいて、
その赤ちゃんがぐずっているのを講師の先生が「おひなまき」したら、

ピタッ!

あっという間にウトウト。。。トロリン。。。眠っちゃいました。

もう1人の子も「おひなまき」で泣きやみ、
(あたし、なんで泣いてたの?)って感じで、おめめクリクリ。


その「おひなまき」って、これです。習ったばかりの初公開!

おひなまき1

おひなまき2
(平坦なところじゃなくて、まあるい姿勢にできるところで巻いてね。)

お手手口元、脚を交差して腰をまあるく、布を密着させて巻きます。

要はママのおなかにいた時の格好にするわけです。

おひなまき3
(肩を前に出し、お手手、足・・・すべてを正中位へ寄せます。)

あやしい宗教でもおまじないでも なんでもないですよ(笑)



最近はこのまんまる姿勢の重要さが分かり、生まれたばかりの赤ちゃんを
まんまるく寝かせる病院や助産院が増えているんです。

そりゃそうですよね、赤ちゃん、生まれたとたんに背骨まっすぐに
お布団に寝かせられたら、重力がのしかかってしんどいですよね。
何カ月もおなかの中でまあるくしているのに、いきなりなんて、ね。


抱っこしてる子、お布団に寝かせようとすると、「ぎゃ〜〜〜」って泣いてしまうので、
いつも抱っこしてなきゃダメなんです・・・って、半泣き状態のママがいます。
それって、背骨伸ばされるとどっかが引っ張られたり、息が苦しくなったりして、
赤ちゃんは不快なんです。
「天使の寝床」で一発解決!→http://tocochan.jp/contents/goods/bed_of_angel.php
(「ネオモック」も。→http://tocochan.jp/contents/goods/neomock.php



このまんまる姿勢にするために、生まれたときばかりでなしに生まれる前から
いろいろ知っておくとよい大事なことがあります。

これまた人気の「トコちゃんベルト」の開発者、渡部先生のブログに
目からうろこの記事がたくさん載っています。
女性の皆さん、それから、女性の体のケアをする皆さんにおススメします。
「魔女のひとりごと」


あ!「トコちゃんベルト」は、売上急増中だそうです。
隣の席に座られた業者の方がそう言っておられました。

楽天でも買えますが、ベルト装着には大事なポイントがありますので、
ちゃんと指導してもらわないと逆効果になります。
くれぐれも自己流で着けないでください。
→ トコちゃんベルト



あれ?

今日はなんだか、日記じゃないような。。。。





<追記>

会場は京都国際交流会館。

京都国際交流会館1

ボードには、様々なお国の言葉で書かれたメッセージがびっしり。
京都国際交流会館2


京都国際交流会館3

道路向かいが「南禅寺」だったので、帰りにちょっと寄りました。

南禅寺1

南禅寺2

南禅寺3

南禅寺4

南禅寺5

緑が綺麗〜。


何これ?

南禅寺6

南禅寺7

疏水ですって。琵琶湖から京都市内に向けて引かれた水路。

寺院の中を走ってるんで、ちょっとびっくりしました。


そういえば、5月初め、このすぐ近くに弓を引きに来ました。

ああ・・・今日もお豆腐まで行きつけなかったなあ。。。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68423400

この記事へのトラックバック