2013年01月23日

昨日は体のメンテと頭の勉強。


日めくり1月23日「勤労は今もなお成功への路であって、この外はない」



昨日は西へ東へ、移動の1日。

午前から午後にかけて熊取の幸道整体さんへ。
JRに乗って二つ目の駅で、向かいと隣、親子らしい二人と合い席となる。
耳をそばだて、まれにみる集中力を総動員するが、どうも会話が聴き取れない。
そのうち、二人の声がどんどん大きくなってきて、(あ〜、中国語!)
結論に至る。熊取に着くまで、生ヒアリング体験す。

院に着いて、すかさず壁のカレンダー画に釘付けとなる。
ハーレーの初代だとか。自転車のようなスレンダーさ。カッコええ〜。。。
不覚だ!見とれて着替えに遅れをとってしまったではないか!

院長先生の筋肉をゆるめる操作はめっちゃ気持ち良い。
できるなら恥をしのんで(もっとぉ〜。。。)と請願したいくらい。
が、これはマッサージ手技ではない。そこはまじめに何食わぬ顔で過ごすのだ。
先生も知る由もないだろう。
大腿部後面に関しては膝がしらで押すのだが、それがぴったりツボにハマる。
なんて器用なんだ!?・・・と、(黙っているが)いつも感心している。
これも他とは違う感覚、ぜひ他の方にも味わってもらいたく、おススメしたい。

2、3月は用事が目白押し。予約してもドタキャンの恐れ大いにあり。
先生とのおしゃべりが楽しみなのだが、4月までお預け。ひっそりと過ごす。


夜は7時から呼吸ケアの勉強会で神戸へ。これから毎月1回、1年間。
1日や2日の短期セミナーとは違い、毎回、帰っては復習しながら次に臨めるので、
頭への負担が少なく助かる(笑)

ここでも、栄養の話が出た。
高齢者は油ものを控えがちであるが、油ものを摂ったほうがCO2が溜まりにくいと。
ほうれん草ならゴマあえにする、魚は油で焼く・・・など。
制限する栄養指導ではなく、いかに食べてもらうかの指導に注目。

老いも若きも、カラダを整えるには、手技に頼ったり、運動するだけでなく、
まず食事、適切な“栄養”だ。
・・・と言いつつ、昨日のお昼はマクド。(^^ゞ



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61668838

この記事へのトラックバック