2013年01月16日

過去の人「肝っ玉母さん」


日めくり1月16日 「他人の言葉、他人の行動を軽率に非難するな」


昨日は4か月乳児健診日。
S医師のそばにて先生による診察とお母さんとの会話の様子を伺いつつ、
案内業務、その後、発達チェック・相談。

健診後のカンファレンス時、保健師さんからのコメント。
「相談したお母さんが、(医師に)きつく言われたと落ち込んでいました。」

そばで見ていた限りでは、S医師、そんなにきつく言っていたとは思えない。
●●して様子見たらどうですか。もし△△だったら、○○したら?・・・との言い方を
なさったと思うが、はたして言葉がきつかったか、それとも表情に笑顔が無かったか。

この2年ほど。言い方がキツイと、S医師に苦情のコメントが寄せられるようになったのは。
10年ほど前に他の医師で1度あったが、その他はまったく無かったのに。

16年健診にかかわってきて思うに、ちょっとしたことに敏感に反応するお母さんが増えたような。
もちろん、お母さんの立場から言えば、「ちょっとしたこと」ではないのは分かる。
あんなふうに言われた、こんなふうに言われた、そんな苦情が無いようにと、
保健師さんたちは神経をピリピリさせている。中には、「そんなことに答えなきゃダメですか」と
強気のお母さんもいるが。

オシャレできれいなお母さんが増えた。でも、“母”っちゅう、肝っ玉母さんが減ったのも確か。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61498515

この記事へのトラックバック