2012年11月29日

ああ、今やっと。


朝の連ドラ、純さんの行動見てると、若い時の自分を思い出す。
理想を現実にしてたからねー。

で、純さんと他の人とのやりとりを客観的に見てると、
(ああ、あんときのあの人の言葉はこんな意味だったのか。。。)
と、今、やっと気づくわけ。

「いい企画だね〜。他の人がいいと言ったらOK出すよ。」
って言われて、(やったー!認めてもらえたー!この人は味方だー!)
って狂喜乱舞、(なんてええ人なんや〜)って思ったもんな。
でも、その返事って、自分から断れないから他の人に任せるって根性 あんだ(笑)

・・・と言われても、自分の思うようにクリアしてきたけど、
それはたまたまだったのかもしれない。いい意味のカン違いを貫いて(笑)
はたは大いに迷惑だったかも。


大人の会話、とくに関西の会話は、言葉の裏側が真意だったり。
本当の大人なら、それくらい察しれよ、ってとこなんかな。





<追記>

このところ、弓を引いて離すと、ほっぺたを打つ。
どうしてかな〜と思っていたら、首が左に回りきってない。
この数カ月、右腰の調子にばかり気を取られていて忘れていた。
気がつけば、肩から首の付け根がカチカチだ。
年を取るということは、頭も体も固くなるもんなんだね〜。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60386202

この記事へのトラックバック