2012年10月24日

敏感な赤ちゃん


昨日は4か月乳児の検診。

たいてい、赤ちゃんは丸まる抱っこしたら、ごきげんさんになるのに、
昨日会った1人の赤ちゃんは丸まる抱っこしたら、よけい ごきげん斜めに。

聞けば、今まで縦抱き(胸をママの肩につけた向かい合わせ)しか してないのだと。

それじゃ、赤ちゃんの背中がピーンと張った状態になるわけです。

4ヶ月間張り続けた背中は固くなっているので(大人より柔らかいですけど)、
急に丸まる抱っこなんてされたら背中が引きのばされて、嫌がるに決まってますよね。
ちょっとずつ体験していきましょう。


この赤ちゃん、いつも背中に力が入って緊張していて、
ちょっとした刺激にも敏感、すぐ泣きます。
ママは、「とっても育てにくい。」と訴えておられました。 


生まれてから4か月くらいまでは丸まる抱っこをしましょう。
赤ちゃんはおだやかな気持ちで過ごせます。

そしてときどき背中を伸ばす遊び(腹ばいの体験でもいい)をしてあげるといいです。





<追記>

秋の季節のせいかなあ〜。
なんか、こう、心がウジウジするの。

生命力がダウンしてるというか、

よぼよぼになったスズムシの世話をしながら、
自分を重ねてしまったりね、

運動会や、祭りが終わったあとのよう。

仲間と何かに向かって、作り上げている時は楽しいよね。
疲れなんて感じないんだ。


ふと感じるさみしさ・・・

気の合う誰かと、雑談でもいい、仕事の話でもいい。したいな。


こたつ出そうか!
そしたら、ぬくぬくになって、また元気が出るんだ、きっと。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59485238

この記事へのトラックバック