2012年08月07日

スズムシ200匹以上飼ってます。


虫かご一つお嫁とお婿に出しました。


が、

まだまだ・・・


虫かご4箱、

それでも足らず、衣装ケース(昔のフタつきのやつ)で飼うはめに。

スズムシ

それでも大きくなってくると、狭いし暑苦しい・・・・

スズムシ2
(暗くて見えへん。黒い所にうじゃうじゃおります。
 動物性のエサは食品トレーでガサッと。このかつお節が3日ほどで無くなります。)




先日、わたしが敬愛するスズムシブリーダーのSさんが、

「スズムシいらん?〜」って電話かけてこられて、

「いやー、去年のが一箱 孵りまして。。。」と返事したら、

「あー、そんならいらんねー。。。」と。

そうそう、一箱 孵るってことはスゴイことで・・・暗黙の了解。



「外に放しても、アリに食べられちゃうしね〜。それもかわいそうだし。。。」とSさん。

スズムシって弱いんです。こおろぎは強いよね。



わたし「三箱全部に卵産んだのに、なんで一箱しか孵らんかったのでしょう?」
(いや〜、それでまだ良かったんだけど。。。孵らんかったら孵らんかったで気になる。)

「それがわたしも分からんのよ。師匠に訊いてみるわ!」とSさん。

へっ!? 師匠の上に師匠がおった!!




それにしても、

ちょこちょこ鳴き出してますが、♂ 何匹いるんでしょう?

全部が同時に鳴いたら、大合唱! いったいどうなるの!?


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57478102

この記事へのトラックバック