2012年08月01日

使い古した24色 色鉛筆


昨日も金沢へ。

今度は母の所でなく、おじちゃんのお葬式で・・・。


いつ会っても、あかねちゃん、あかねちゃん・・・って、
ニコニコして声をかけてくれた。

怒った顔なんて見たことなかった。



年が似た娘さんがいたからかな、

わたしの両親にも気がつかないような わたしの欲しいもの、
何かの折には送ってくれて。

ぬいぐるみやピンクの帽子、アイスのクリスマスケーキ・・・


小学校入学の時は、色鉛筆もらったよ。

24色の。

あの頃、24色のなんて誰も持ってなかったし、
自分も見たことなかったから、びっくりしたな。

これだけは今でも持ってる。

おじちゃんの色鉛筆


使いきった色、つぎ足しつぎ足し、もうバラバラだけど。

天国のおじちゃんとつながっている大事な思い出。




<追記>

おじちゃんはぜったい 天国。

昨日もみんなに「優しい人やったね〜。」って言われてたよ。

おばあちゃんとおじいちゃん(おじちゃんからはお母さんとお父さん)の
そばでゆっくりしてるかな。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57365881

この記事へのトラックバック