2012年07月27日

熱中症、なんとか重篤にならずに済みました。


蒸し蒸し、暑っついですわー。

次々と(介護保険の)利用者さんが体調を崩しておられます。


昨日もNさんのおうちに伺うと、先に来ていたヘルパーさんが、

「Nさんの体が熱い気がするんです。動きもいつもより鈍いです。」と。

体温を測ったら37.8℃。

脈拍、乱れに乱れて、拍数が数えられず。


すぐに体を冷やして、アクエ○アスを飲ませようとしますが、
なにせNさん、日頃から水分摂るのが苦手。

さらに常温の飲み物さえも「冷たいから」と、あっついお茶しか飲まない人、
コップ一杯のアクエ○アスをなかなか飲んでくれません。

(これは点滴じゃないとアカンかも・・・・)

ケアマネさんに連絡、そこからさらにドクターに連絡。


さいわい、ドクターが着くまでに飲んでくれたので点滴までにはいたらず、
夜もヘルパーさんが入って水分を摂っているかチェック、
先生が電話で体温チェック。
今日のデイサービスは時間を延長してもらうことになりました。



おとしより、多いんですよ、
おしっこが近くなるからって水分摂らないようにしてる人。

喉がかわいたという感覚が鈍くなるというのもよく言われるけど、
脚が悪いとよけいに摂らないようにするのもある。

ほんま、気をつけてくださいよ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57272062

この記事へのトラックバック