2012年07月18日

「ただのおっさん」じゃないよ。


若い時は、目の前の患者さんを見て、とにかく良くしなきゃという気持ちが強かった。

それ ひとすじやったね。

この何十年という間に、医療のみならず、保健、福祉の分野も見てきて、
思いはちょっとずつ変化していった。
0歳から95歳まで幅広く診てきたから。


そうすると、

 (患者さんが)ここんとこ こうなる前にこんな体験を少しでもしておられたら、
 こうならずに、もしくは、こうなってももっと違った結果(良い方に)が
 得られたのに・・・


そのことが分かるようになり、

だったら、これからは「その人の将来を見据えたリハビリをやっていきたい」と、
これからの私はこれなんだな・・・と思うようになった。


それには、今ある“痛み”や生活習慣、日頃の姿勢、体の使い方、ケア・・・を
考慮してのアプローチが必要。
特に“痛み”による二次的な障害は、これから先の人生を大きく左右するため、
今ある“痛み”の治療をないがしろにはできない。


こう思うようになったもともとのきっかけは、5年前、
自分が腰痛で熟睡できない状態のときにめぐりあった「K整体」のJ先生との出会い。

そこからやな。
私がPTとして、“痛み”治療に真正面に向かい合おうと思い始めたのは。
“痛み”が取れたら、こんなに楽な生活になるんだって実感したのは。



今回、母の、原因がよく分からない(と、担当ドクターに言われている)“痛み”に
向かい合った時、ホンマ、J先生のすごさを感じた。

いや、マジに、

先生を石川にひっぱっていって、母の引っかかってる腰椎を一発、
ポッキっとやってもらえたら・・・
あっというまに脚に力がはいるようになるだろうと。



昨日、自分の体のメンテナンスでJ先生の院に行ったんだ。

母の一件を話してて、

「改めて思うよ。先生ってスゴイねー。」って言ったら、

「僕はただのおっさん。。。」・・・・て、ぽそっと言いはった。

なんとも控えめ。。。



J先生も、オステオパシーのS先生も、鍼灸徒手療法のI先生にしても・・・・

すごいよ。もうスゴイとしか言いようないよ。

手で痛み、あっという間に取っちゃうんだから。

できない自分がくやしいし、うらやましいよ。




<追記>

い〜っぱいある整体院が、どれが自分に合う整体院か?

価値観によってものの選び方も変わるんだろう。
サイトがキレイだから、って人もいるだろうな。

最近、自分の「売り」を考える。
生き残っていくためには ほかと違わなければ。
人のできないことをできる人になる。


脳卒中や高齢者のリハビリが得意です。(←これはアピールが弱いな。)

93歳の寝たきりの人でも歩けるようにしました。
85歳の両膝の痛みで歩けなくなっていた女性を痛みなく歩けるようにしました。
認知症の人に好かれます。
赤ちゃんの抱っこが上手いです。
弓引いてます。

・・・・イマイチやな〜。。。


J先生にも訊いてみた。

「ほかとは違います」ページがあるとのこと。読んでみた。


うん、確かに経験豊富。信頼できる。

筋肉の専門家
そうだ、ボディビルコンテストで優勝してはる。
わたしもこれ読んで、自分も運動するからアドバイスもらえる!
と思って先生を選んだ。

あとは、今でこそ、整体院のホームページもたくさんあるけど5年前はそんなになくて、
J先生のホームページがその頃にしては手作りなのにメチャ手が込んでいて丁寧で、
(あ〜この先生なら何事も細やかで、無茶することなく、体をまかせられるな〜ぁ。)って
思ったな。

だいたい、ホームページを作成するという知的作業をやりはるってのにも、
惹かれたし、文章も読みやすかったし、つじつまあってたし。
わたし、頭のいい人好きなんで。。。(^^ゞ


最後の「駐車場完備!20台以上停めれる」・・・というのは、ちょっと笑った。

そっか、それも大事だよね(笑)





あ〜、今日の日記は長くなった。


止まらなくなってしまったな。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57110363

この記事へのトラックバック