2012年07月01日

いつまでもあると思ってたことが・・・


いろ〜んな人の話をひたすら読んで、

気づいたんだー、

いつまでもあると思ってたことが、
実は無かったことに。



志茂田景樹さんの言葉が身に染みる。

 やれることをやったのなら後は天に託して待っていいでしょう。
 無ではなく素直な気持ちで待ちましょうか。

 良かれと思ったことが いつも良かれだったら人生味気ない。
 思い通りにいかない、空振りが多いから人生になる。
 めげずに歩いていこうね。人生だから。




あの・・・
少しでもわたしはあなたをしあわせにしたでしょうか?

みんなにたずねてみたい。




朝の連ドラ、「梅ちゃん先生」、
世良公則さん演じる坂田先生が言ってたね、

 医者はそこにいるだけでいい。


ああ・・・そうだな、って思ったけど、

これってさ、すごいことだよね。

そこにいるだけでいい・・・そんな人になるってね。



いろんな言葉を思い起こしては、

昨日から深呼吸ばかりしてるんだ。


力を抜け、力を抜け、

ふ〜。。。

ふ〜。。。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56798681

この記事へのトラックバック