2012年06月27日

ものごとはシンプル。


“ものごと”ってのは、もとは めっちゃシンプルや思うねん。

自然に“なるように”できてるんじゃないかな?


このところ、この感覚を中心にして考えるようにしてる。


これに、最低限の“感情”をつけてゆく。

一つ・・・

足りないなら、二つ・・・と。


そうやって、なるべく“シンプル”から離れないように気をつける。



数学を解くときのようだ。

ここんとこがこうなればいいな、と思う。

じゃあ、これでいこうか、と。

それが、よりシンプルであればいい。



自ら、目の前の“ものごと”を複雑にしない

考え込みすぎてないか、手を入れすぎてないか、
ふと、離れて眺めてみる。

スピードを緩めるときもある。
先走りすぎてないか、確認する。



楽になったな。このことに気づいてから。

5月に誕生日を迎える前までは、こんな感覚はなかった。



なんだかとてつもない虚しさを覚えた。そして投げやりになった。

ほんの少しの時間だったけど、気持ちの中で放り出したんだ。

いろんな“ものごと”から、自分を離した。


そしたら、目に映る“ものごと”、人がしゃべる“ものごと”・・・・

表面に現われている“ものごと”が、自分の存在とはまるで別の次元にあることを知った。

“ものごと”にからむ、さまざまな人の感情を一歩下がって感じとるようになった。


まるで解放されたようだ。


そういう意味でも、前の1年は占いどおり(占いはあまり信じないけど)、
“人生の転機”の1年だったのかもしれない。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56729740

この記事へのトラックバック