2012年05月19日

多才な二人


昨日、新聞に載ってた。

ビートたけしこと北野武さんが、現代美術作家として国内初の個展を開催中!

1994年のバイク事故以来、描き続けているそう。


「お金を出して見ているんだから、
 悪口を含めてどんなことを言ってもいい。
 
 ところが絵はいつのまにか、
 どんどん“ありがたいもの”になっちゃったね。
 
 人間国宝のようなすごい職人芸は閉じ込められた芸術で、
 アートはそれを解き放って遊んじゃうところがある楽しいもの。

 評論家が書く哲学的な理屈を読んでから『ああそうか』っていうのは
 ちょっと違うんじゃない?」

「6,7歳の子どもが描いた絵だと思って楽しんでもらえればいい。」



BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展
http://www.btk2012.jp/


展示風景を見るならココ↓
http://www.operacity.jp/ag/exh141/j/gallery.html


楽しいー 揺れるハート



それから、

先日知った、志茂田景樹さんの絵も衝撃。

「カゲキ画廊」


お二人の作品を見てると、

私の頭ん中が、スッキリ、ピカピカしてくる 晴れ





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55943443

この記事へのトラックバック