2012年02月12日

ホームページは集団お見合い?


以前、一緒に仕事してた人たち、どうしてるかな〜って、
ウェブサイト探してみたのね。

Mさんなんか、スゴイわ〜。

助産師さんでね、前々から個人で開業したいって言ってはったの、
しっかり実現して、今は会社作って、テレビやら雑誌やらにひっぱりだこ。

なんたって、サイトがさわやかやねー。
業者さんに頼んであるね。


興味持ったんで、いわゆる“ホームページ作成会社”、
ネットサーフィンしてみた。
動画で宣伝なんて、今や、ザラやね。


もう、正直、正直。

「ぶっちゃけて言えば、施術の技術はそれほどでもなくても・・・
 あ、ごめんなさい。
 
 ホームページの印象で、お客さんは寄って来ます。
 ホームページは第一印象、集団お見合いと一緒です。
 あなたの印象が伝わって、興味を持ってもらえなければ、
 個別でお話しましょうと声をかけてもらえる段階までいけません。

 逆にどんなに技術がすぐれていても、ホームページの印象が
 良くなければ、別の所に行ってしまいます。・・・・」
 
 
施術の技術はそれほどでもなくても、って、

怖いわ〜。

そんなネット情報時代になっちゃったんですね。

まあこれは、「月の新規を一気に10倍、20倍にするには?」
って話だったんですけども。

このホームページ会社で成功したって人たちの検索をしてみたら、
確かに検索の出てくる上位3番以内に入ってましたわ。
SEO対策、しっかりしてある。
比較的悪い会社でもなさそう。



うちの近くの整体院も、最近、サイトをリニューアルした。

開院して2年経つかな?始めは5ページくらいのサイトで、
(どんなふうに変わっていくのかな?)ってたまに見てたんだけど、
この間見たら、内容ともめっちゃ分厚いサイトになってた。
完全に業者に任したね。
今や地域一番店だって!


で、どうなんかってことなんやけど、

業者に任せたのって、確かに“キレイ”よ。分かりやすい。
でも、見てるとだんだん飽きてくるのね、
おんなじこと形を変えて書いてるんよ。

ま、そこを選ぶのに、繰り返しホームページ見るのって
最初に決まるまでやから、そのあとも見るって人少ないんで、
印象づけにはそれでいいんやろうと思う。

それが、広い目でよくよく読んでみれば、たとえば整体院のだったら、
「あ〜、この先生は“学”として施術を探究してはる先生や。」とか、
「あ〜、この先生は、お客を増やすのに必死やな。」とか、
どんなプライドを持ってやってるか、見えてくるのね。


とにかく、「施術の技術はそれほどでもなくても」 って言葉が
スラッと出てくる以上、これは選ぶ方もよくよく注意せんとイカンことよな。





<追記>

「お客様の声」ってあるでしょ。
あれもね、お客が参考にするものとして載せてあるんだろうね。

けど、あれって、よくよく読んでみれば、お店の成功に直結するヒントが
いっぱい載ってるね。

お客様がどんな観点からお店を評価してるのかがよく分かる。

どんな部分を見て、(ああ、このお店はいいな。また来よう。)って思うのか、
しっかり載ってますわ。
どんなことをして欲しいのかが分かるのね。

よそのお店のも読むと興味深い。
(あ、これはウチのほめ言葉には無いな。)とか。それを今度はウチで実践する。

そしてさらに どこにも載ってないことまで気を配る。

これは私の仕事にも参考になりますわ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53865223

この記事へのトラックバック