2012年01月18日

眠れる(?)カイロプラクティック院


ネコには、4つのスイッチがあるそうです。


「野生」スイッチに、「ペット」スイッチ、
「親ネコ」スイッチ、「子ネコ」スイッチ。

窓の外を眺めていて、声をかけても反応がないってときは、
外に興味津々、「野生」スイッチ。

お腹見せてゴロ〜ン。。。足のびのび〜〜ってときは、
「ペット」スイッチ。

となりのネコをペロペロなめて毛づくろいは、「親ネコ」スイッチ、
それにつられてジャレだすのは「子ネコ」スイッチ。


ネコは“気まぐれ”って言われやすいですが、
こうやって考えてみると、スイッチの切り替えを
臨機応変にやってるだけなんですね。


人間だって、ネコから見れば、相当の“気まぐれ”かも。
“ネコっかわいがり”って言葉もあるくらい。
そうと思えば、ポイッと突き放したり。

「人間にもいろいろ事情があるってんだい!」

と、人間界の複雑さを主張してみたりする。。。(笑)


まあ、いろんなものとかかわるということは、
スイッチの切り替えをして上手くつりあっていく、
ってことなんでしょう。



さて昨日は、体のメンテナンス日。勤務も休み。
いつもの熊取のカイロプラクティック院へ。

昨日の私のスイッチは、日頃の反動から「ペット」スイッチ
&人間特有の「それはアカンやろ」スイッチ混在。


昨日は、施術始まってすぐ、「ペット」スイッチが入り 眠りかけ・・・
イカンイカンと「それはアカンやろ」スイッチ、ON!
先生と会話を始める。


ああ・・・ネコのように「ペット」スイッチ全開!!

ええなあ〜。。。

いやぁ〜憧れるけど、そうなったら、どうなることか・・・

よだれ垂らして、歯ぎしりして、お腹見せて、おまけに寝言。。。
失礼千万ですな(^^ゞ


そうならんように、毎回引きとめるのが大変ですよ。

だいたい、カイロプラクティック受けるのに眠れるってどうよ。

普通、怖いんでしょ、カイロって。

ま、いっぺん行ってみて。



あ、

コマーシャルになってもた。。。






<追記>

先生は、ちゃ〜んと目標をクリアしてはる。
いつもの施術者 兼 経営者のお仕事も、所属の会の理事としての仕事も
とーっても忙しくなってはるのに、ホームページにアップの症例記事が
100を超えたよ。

もうそんなに書かなくても、人気施術院だからお客さんは集まるのに、
記事のアップをコツコツ続けて当初の目標以上行ったよ。

何年たってもそんなマメなところは変わってないのが嬉しい。
軸がブレないんだな。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53156062

この記事へのトラックバック