2011年12月27日

毛嫌いの話〜メッセージ〜


朝、起きたら部屋の温度、5℃なり。

さぶっ。



あと5日もすれば、年が明けますねー。

いつもはひとりぼやきの日記ブログですが、年末出血大サービス(笑)、
今日は、来てくださっているみなさんに向けてお話ししてみようかしら。



昨日の連ドラ「カーネーション」。
主人公 糸子のおじいちゃんが言っていた言葉が頭に引っかかってます。

糸子のお父さんは、おじいちゃんの娘、
糸子のお母さんと半ば駆け落ち同然で結婚したんですね。

そのお父さんが先日亡くなりました。

おじいちゃんはこんなふうなことを言うんです。


「(仕事で)頼りにならんと思っとたけど、
 あんな気立てのいい男はおらなんだ。
 
 それなのにわしは、毛嫌いして悪かった。・・・・・」



毛嫌いという言葉を聞いた時、ドキッ!としました。

人生において、人を見るときのすべてが詰まっていると感じました。

人を見るだけじゃないかな?、自分を見るときにもそうじゃないかと。



毛嫌いって、なんのことなく感情的に嫌うことですね。

じゃあ、その人がどんな人か、良い人悪い人、
成功してるしてないって表現をよく聞きますが、
それは何をどう判断して決めるのか?

自分は成功してる、うまくやれてる、いや、ダメだ・・・、
それだって、何を基準としてるのか?


へへ。。。こう書くとめっちゃややこしいかな。

要は、「毛嫌いすんな」ってこと。



人と比べたら、たいしたことやってない、私。

でも、たいしたヤツに憧れるし、自分もなりたい。


こんなの考えると、自信なくしちゃってね、
この3年くらいは、グズグズ、自分のペース崩してます。

たいしたヤツのマネをしようとしてるんです。

過去に読んだ自己啓発本にも、成功者のマネしろって
書いてありましたしね。



結局、いろんなものが少しずつすり減って、
今年ですべて終わってしまったような気がしています。

残ったものは何かと足元を見ると、使い古した残骸ばかり。

な〜んもない。


でも、毛嫌いせずに自分にもなんか残っているだろうと見つめてみると、
そこにはボロボロだけどしっかりと立っている自分がいました。



失敗というのはないですから、すべてはやった結果ですから、
どうかみなさんも、自分を人を 毛嫌いせずに、

う〜〜〜ん、、、、

毛嫌いしても(笑)、すぐに突っぱねないで
違う面からも見て、元気に来年もがんばってください。

毛嫌いの中には、これぞチャンスに結びつく、
自分が見落としている大事なヒントがある場合もあります。




こちらも昨日、雪がちらついてました。

お体気をつけて。

いつも読んでくれてありがとう! m(__)m




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52447136

この記事へのトラックバック