2011年12月18日

また半年、がんばります。


本日、3つ目。


朝起きたら、顔がむくんでまぶたが腫れとります。

朝一番に道場に行く予定にしていましたが、止めました。

なんか、昨日の晩、泣きはらしたみたいになってるんですもん。

絶対、泣いとったと思われる・・・嫌やん。

涙なんか一粒も出てないのに、さ。



心が止まんないので、思いつくまま書きます。


今度の5月の試験までに、

1、基本動作を寝てても体が自然に動くくらいに、
  徹底的に反復練習しつくします。
  道場に行った時も家にいる時も練習します。

2、気ぜわしい心を変えます。
  おっちょこちょいの性格にさよならします。
  そのために日常生活の出来事を早め早めに準備します。

3、ちゃめっけは必要な時もありますが、
  最近の私はそんな自分が嫌でたまりません。
  
4、同じするなら、早くやれるように手を体を動かします。
  それには一つの動作に集中することです。

5、範士に対する甘えを捨てます。
  あいさつはしますが、距離を置きます。
  範士は雲の上の人です。

6、常日頃の道場内での動作を変えます。
  歩く、立つ、坐る・・・すべての動作は呼吸が大事です。

7、意識を変えることです。
  身の回りを変えます。
  そのレベルにあったモノを揃えます。

8、相手を敬います。

9、座ります。

10、言葉を大事に使います。

11、やれるときに突っ走ります。
   そういう時期も必要です。
   いつかは・・・・なんてありません。
   寝食忘れるほど勤勉な日本人がいました。
   結果を出す人はそれなりのことをやってます。

12、自分がやったと思える量と
   結果を出す人のやった量は違います。
   最初は亀のように少しずつしかできなくても、
   追いついて追い越します。



以上。


人生は限りあり。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52084866

この記事へのトラックバック