2011年11月29日

余命。


昨日もMさんのご主人に会えんかった。

もうひと月半、会ってない。

先々週、お腹に水が溜まったのを抜くのに入院したって聞いた。

もしかしたらそのまんま退院することなく・・・

頭をかすめる。



6月に背中が痛いと検査して膵臓ガン発見。

あっちこっちに転移していた。

余命3カ月と言われ、あれから半年か・・・。


長い半年やった。今年はほんと長い夏やった。



もし、私が、余命半年と言われたらどうしてるだろうと、
ふと思った。

まんざら、ありえない年でもない。


言われても、きっと、な〜んも変わらんような気がする。

もうこんだけ生きたらええかなーって思う。


毎日おふとんで眠って、食べることができて、
泣いたり、笑ったり、それで十分。


何かおいしいものを食べるわけでもなく、
着てみたいものがあるわけでもなく、
特に行かなきゃ、って場所もなく、

今のま〜んまの生活を できるときまでやろう。
ときどき弓を引きに行って。


ただ、身辺整理はするだろうな。

私の希望は、お葬式なし、散骨やから。

このブログも他のブログも末梢。

ぜ〜んぶ消したら、最後に何冊かの本と弓矢があればいい。

貯めたお金は・・・そうやな、残った人が有効に使って。




気持ちって驚くほど変わるもんやね。

つい数年前までは、
生きていたいとばかり思っていたのにね。


一番カッコ悪い自分も見せた。
一番カッコいい自分も。


な〜んも思い残すことない。

今の自分が一番好きや。






<追記>

昨日、自転車乗ってたときのこと。

歩いてくる親子連れとすれ違った。


飛び込んできた会話。

お母さん「落ち葉がいっぱい〜。」

3歳くらいかな?男の子「これおちばとちがうで〜。」


(へー、じゃあなんなん?)


興味津々。。。


。。。。


(はよ言うてぇ〜。)


あーあ、通り過ぎちゃったじゃない。


自転車止めて、聞きたかったよ〜ぉ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51111988

この記事へのトラックバック