2011年10月23日

おむつ、尿取りパッド使用時の尿漏れ対策


(本日二つ目アップ)


このブログに、おむつのあて方を探して来られる方がいらっしゃいます。

以前、Yさんの尿漏れ対策の記事を書いたせいでしょう。

でも、ごめんなさい。

せっかく来ても具体策を書いてなかったですね。



おむつからの尿漏れ・・・って、ホント悩みの種ですよね。

なのに、その対策について真剣に考えてくれる人って
なかなかいないですね。

しょうがない・・・、それくらいあたりまえ・・・、気にするな・・・、
誰にでもある・・・って、言われてしまいます。

私は介護の専門家ではないので、初めにYさんの奥さんから悩みを聞いた時、
看護師さんやヘルパーさんに何か良い方法はないかと尋ねました。

でも、ダメでした。

また、専門書に書いてある方法は、まっすぐ寝たきりの方に対応するもので、
Yさんのように寝がえりをうったり、横向きで寝るという方には合いません。


それでいろいろ調べて考え、奥さんの協力のもとやってみた結果、
尿漏れ阻止に成功しました。


ポイントは二つです。


・パッドをおチン○ンにしっかり密着させること。
 隙間を作らないこと。
 要は、尿が出たらすぐに吸収面に吸収させるということ。

 今のパッドの吸収体はすごく性能が良くて、瞬間吸収してくれます。
 今までの固定概念で尿を溜めてゆっくり吸収するというイメージは
 捨て去ってください。

 
・かさねばきするオムツは、吸収面をくしゃくしゃとやって
 内側のギャザーをしっかり立て、外側に倒すこと。
 
 肌に密着したギャザー部分が内側に倒れて入っていたら、 
 漏れやすくなります。



このことを念頭に置いて、あとは対象の方に合せて、
パッドの折り方を工夫してみてください。

必ずしも、よく使われている三角の折り方が合うとは限りません。



以下、役に立ったサイトを載せておきますね。


男性で、かつ「パンツタイプ」のおむつと「パッド」を併用される方に。
(ただし、ここに載っているパッドは今は取り扱っておられないので、
 市販のパッドで前を止めるときは普通のテープで留めるといいですよ^^)

パッドのあてかた(男性編)

正しいオムツの使い方

紙おむつのあて方 ムービー

両面吸収パッドの使い方(男性編A)

男あて、男性あて(オムツのあて方)



おむつやパッドの取り扱い方自体に問題がある場合もあります。

使い方の説明もしっかり読んでみてください。

あきらめないで。

必ず解決法はあります(^^)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49215365

この記事へのトラックバック