2011年10月21日

そこんとこがんばるよ。


10.19朝
(朝6時。未だ公園の電灯がついてる。ひと月前だったらお日さま上がってたのにね。)


昨日は、範士じきじきの指導がある日。

ひと月一回、これだけは絶対はずせない。

演武の型も、射も全部見てもらえる。

こんな贅沢なこと、他ではやってもらえない。


仕事の合間に時間を作る。

うん?
弓のスケジュールを組んで仕事を入れる?・・・カナ。



昨日、言われたよ。

「できてるんだよな〜。(試験の時)出し惜しみしてるんちゃうか。」

光栄なお言葉!

もったいない。


けど・・・・そうなんだー。

試験の時は、人のテンポに合せようとして流されちゃう。

集中が切れる。

4人、もしくは5人で射場に入って、
前の人がテンポが遅かったり、速かったり、呼吸が合わないと

(アレ!?)

って思っちゃって、

(いや、気にしちゃいけない。)

って、切り替えてがんばる。

でも、そう思うこと自体がバリバリに気にしちゃってるって
ことなんだよね。


心ん中に、

(なんでこんなんやねん!もっと勉強してこいよ!
 あたしゃ、ちゃんとできるのに。)

な〜んて奢り高ぶった心があるから、そんなこと思っちゃうんだよ。
そこんとこがくせ者。


今まで合格してきたのは、グループの先頭が上手だったんだ。

自分の力じゃない、助けられてきたんだって分かるよ。



どんなことにも動じず受け入れられるようになること。

全体の間を感じながら、自分の間も感じられるように。

基本をしっかり身に着けたうえで、その幅を広げるというか、
謙虚にかつ、心静かに構えていりゃいいんだよね。


それには、やっぱり勉強と練習やね。


夢があんねん。

ガッツ!!!!!!


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49113930

この記事へのトラックバック