2011年10月06日

へんなおばさん、図書館に現る。


昨日は空いた時間に図書館でみっちり勉強。

体育館の学習室は何回かお世話になってるけど、
図書館の学習室でちゃんと勉強したのは初めて。

今はノートパソコンの持ち込みもできるんですねー。

使っている人がいたけど、パチャパチャ、キーを打つのは
結構目立ちます。

静かに勉強できそうで、意外にできない所ってとこですか。


究極は、通路をはさんで横の席に着いたおじいちゃんが、
がさがさ、ごそごそ、まったく落ち着きなし。

カバンの中のスーパーの袋をカシャカシャ、
何かを出したり入れたり、鉛筆を削ったり、お茶を飲んだり、
部屋を出たり入ったり、おまけに鼻をチーン! ゲップつき。

(いったい、何しに来てはるんやろー?)って、
そっちの方が興味そそられましたよ。


家の方がずっと静かなのは分かっていたけど、
家にいるとなんかかんか用事をやっちゃいますもんね。

がっつり椅子に縛られてる環境に身を置いちゃわないと・・・

でも、まあ、「静けさ」を求めて図書館はムリです(笑


そんなこんなでしたけど、1時間くらいでマヒしちゃいました。

慣れるっていうか、人の音を聞くのに飽きるというか。

集中しちゃったら、逆に私の方がうるさかったかも。

のびたり縮んだり、腕回したり、身体動かしながら書いてましたからね。


「何?このへんなおばさん。」って思われてただろうな。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48350207

この記事へのトラックバック