2011年09月16日

弓をやっていてよかった。


う〜ん、弓ってほんと、奥深いです。


そんなこと思ってなかったのに・・・ってことが
弓引いたらすぐ出ますもの。


(この前までのやり方で大丈夫。今日もこれで行こう!)

なんて思ってやってみても、結果は×。

そしてその時やっと分かる。


心の底の傲慢さ。



昨日、月一回の範士じきじきの指導の日。

思い通りにならなかった自分の射。



自信満々の時よりも、

(不安だ。でも今の自分のできる限りのことをする。)

と、臨んだ時の方がいい結果が出たことを思い出しました。



本当に怖いのは自分の心

一枚もニ枚も奥の奥の心。


失敗は、上手くいっていることに慣れた時に起こる



自分ってこんな人間だったんだ・・・・と気づかせてくれます。



弓をやっていて本当によかった。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47972128

この記事へのトラックバック