2011年08月08日

なんか不思議な街だった。


昨日は、姫路へ。

意外に近いのね、姫路。

JRで50分くらいで行けました。

広い街ですねー。

街中をズドーンと3車線の道路が走っていて、
気がつけば、そこは片側通行だけの道路で、
いったい反対車線はどこにあるのか、
きょろきょろ見渡しても見つからず。

どこにあるんでしょう?


それから、駅前からバスに乗ったんだけども、
「1番の乗り場に行ってください。」って
案内所の係りの人に言われてね、
指差された方に行ったんだけど、探しても無いのよ、番号が。


やっとこ見当がついて、そこらへんでバスが来るのを待ってたら、
バスが止まったのは、4メートルほど向こう。

ちょっと遠くない?

みんな歩いてそこまで行ってるしー!?



姫路って不思議。


なんかアバウトな街。



※バス代がなっ、なんと、 100円 だった!安い!!

 「100円ですかっ!?」

思わず、運転手さんに叫んじゃったよ。
 



<追記>

姫路へは研修会で行きました。

呼吸疾患の患者さんに接していて、
マニュアル本のようにはいかない、
そんなときには、現場ではどう対応するか・・・
という内容です。

実際の現場ではモニターなんて無い時の方が多いですね。

学校で習ったとおりのようにやって、
逆に患者さんが苦しくなる場合も多し。

やはり、実際の目の前の患者さんを見るということが大事。

知識はもちろん必要ですが。


結論はそんな感じかな。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47242060

この記事へのトラックバック