2011年07月27日

わたしは魔法使い?


昨日は4か月乳児の健診日。

保健師さんが赤ちゃんの発達を検査します。


引き起こすと首がついてくるか?

ガラガラは握るか?

目は追ってくるか?

腹ばいで頭は上がるか?

・・・・


などなど。



わたしは、保健師さんが、(あれ?)っと思った時が出番です。


昨日も、

「あかねさ〜ん。」

(はい、はい。どうしました?)



行ってみると、

右耳の聞こえがイマイチ判断しにくいと、T保健師さん。

静かな別室で検査をしていました。

赤ちゃんがお母さんに抱っこされて壁の方を向いています。


わたしは赤ちゃんの右耳の後ろに寄り、
パンパンパン・・・と連続で、指先を使って手を叩きました。


クルっ。


もう一回叩きました。


クルっ。


もう一回、


クルっ。


赤ちゃんは3回とも頭を右に回してくれました。


「え〜〜〜っ、なんで〜〜〜?
 どうしていつも、あかねさんがやると、ちゃんと見るのぉ〜〜〜〜!?」



だって、わたし、魔法が使えるも〜ん。。。。



・・・な〜んて、うそうそ。


間(ま)・・・ですよ。


赤ちゃんが、反応した〜い。。。って、
カラダがなったときを見計らって、刺激を送るのです。


赤ちゃんは、大人と違ってへそがまがってませんから、

ちゃんと反応してくれます。




<追記>

昨日、姉にもらった小ナスを漬けました。

タッパーに調合した糠を入れ、
その中にナスをうずめるだけです。簡単。

6個入れました。

どんなんなるかな? (^^♪


小ナス漬物


やがては、
「泉州特産 水ナス」がうまく漬けれるようになりたいです(^^ゞ



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46976310

この記事へのトラックバック