2011年07月06日

基準とか価値とか・・・


ニーチェは言いました。


 人の全ての思考や言動は、何らかの基準や価値というフィルターを
 通過し終わった結果だ。人はそう思っているに過ぎない。



卒業してまもない頃、電車の中で作業療法学科のO先生に会いました。

となりに座って雑談。
私はカバンから「きのこの山」を取り出しました。

フィルムを開ける切れ目を探していると、O先生が「貸して。」と言って、

べリベリベリ!!

引きちぎるようにはがし、「ハイ!」と。

「先生、今の開け方・・・先生、作業療法士さんでしょ。はがすところあるのに。」

目を丸くしながら言う私に、

「開けれりゃいいんだよ。やり方はどうだって。」

先生はいたずらっぽく、ニヤッと笑いました。


フィルム包装したお菓子のフィルムをはがすラインのはしっこ、
その切れ目を見ると思い出します。

かといって、はしっこを引っ張らないってことはないのですが。
ツルッとむけてヒュッと引っ張れば箱が出てきて、便利ですものね。

でも一瞬の、先生のあの行動は衝撃的で、私は一生忘れないと思います。


突然、節電の話になりますが、各企業が節電仕様の家電製品を
次々と発表してきていますね。

(電気使わない?・・・こんなことできるんや・・・)
なんて、私、感心して見てるんです。

たぶん、今でこそこういう製品にも関心が行くのですが、
3カ月前だったら気にも留めていなかったに違いありません。


今までは電気の用量がでかくなったら増やす、増やせばまた使う・・・
その繰り返しでした。

でも、いつの間にそうなってしまったのでしょう。

用量をでかくしていくのでなく、機能を良くしていきつつ用量は小さくしていく、
そういう開発は日本は得意なハズ。


ある一定の基準や価値がすべてではないこと、
決めつける意味が必ずしもあるわけではないこと、
人それぞれが共にもっといごこちのいい生き方ができること・・・・

そんなことをね、ちょっと真面目に昨日は自分の価値で哲学してました(^^ゞ

( ↑ めんどくさいやっちゃなー。)← 自己ツッコミ


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46559939

この記事へのトラックバック