2011年06月20日

ボディビル選手権大会に行ってきました。


あ、いや、もちろん、参加したんじゃなくて、“見学”です。


初めてですぅ。



今年は、2004年全日本ボディビル選手権で準優勝の神田知子選手が
復帰するとの情報があったので、ぜひ見に行きたいと思ってましてね、

神田選手

でも前日、出場選手を調べたら、神田選手の名前がなくて。
(この大会じゃないみたいです。)

ん、でも、行こう!と。



マッチョなおじさんたちに囲まれて、わたしはどうしてたらいいのか、
不安な気持ちもありましたが、行ってみると、案外、女性多いんですね!

違和感なくその場にいることができました。
(わたしの性格かもしれませんが・・・(^^ゞ)



さて、大会はマスターズ40歳代のピックアップ審査からです。


みなさん、両手に水の入ったバケツをぶら下げたような格好で入場。
これって、ニュートラルな姿勢なんですよね?

この姿勢からポーズに入っていくんですね! なるほど〜。。。
(この時も力、入ってんのかな?)


わあ〜・・・

ボディビル1


ああ、なんか分かるな・・・「バランスが大事」ってこと。

並ぶと分かる。

マッチョはマッチョでも、みんな全然違うんですね。



感心して見てると、


「3番、いいよ!」

「4番、デカイ!」


これがウワサに聞く “ボディビル言語”!?
(これって、ステージ上の本人にも聞こえてるのかな?)



さて、この方々は60歳代です。

ボディビル2

60歳過ぎてもこんなでいられるんだぁ〜・・・・


ボディビル3

腹筋割れてるし。

すごいなぁ〜。努力のたまものだよね。




これは、関西フィットネス160cm以下。

フィットネス

きれいですね〜。。。きゅっと締まってフラミンゴのよう。


「3番、キレイ!」

「6番、べっぴんや!」


ボディビル言語炸裂!


なんかドキドキするわ〜。




フライ級(60キロ以下)の様子。

40歳〜60歳代、入り混じっての審査です。

ボディビル4


ボディビル5


キレイやな〜。


みなさん、コツコツ積み上げた成果ですね。ステキ!

自分の体が変わっていく ってどんな感じなんだろう。



他の審査も進むなか、12時15分。
決勝まで見たかったのですが、午後からの用事のために帰りました。

思うに、やっぱ、

カラダ作って、いつまでも元気に動けていられたら最高ですよね!

若いうちに鍛えとかないと。


いや、スタートはいつからでも。


70歳のマッチョなおばあちゃんもええなー。






<追記>

帰ってから、さっそくトレーニングジムを調べたりして。。。

無いわ!

近くに無いわ!

あるのはスポーツセンターばっかり。

なんで兵庫はこんなに少ないの?

本格的な知識のもとでカラダを鍛えようよ。


また、ときどき刺激もらいに大会を見に行こう!






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46146738

この記事へのトラックバック