2010年09月13日

いつか会いたい、春山満社長。


この人の前では、見せかけだけの実力なんて絶対通用しない。

もしなんらかのビジネスで少しでも関わることがあったとしたら、
きっと、「あんた使えへんわ。」とバッサリ首を切られるんじゃないか・・・・

だからこそ、私は、仕事の時はこの人を思い浮かべることにしている。
どんな仕事も気を抜かない。丁寧に。

春山 満(はるやま みつる)氏。

もう説明はいらんでしょ。


6年くらい前だったか、春山氏の会社の社員さんと一緒に仕事をしたことがある。

暑いときで、汗がダラダラしたたり落ちているのにスーツの上着を脱ぐこともなく、
必死に商品説明する姿が目に焼きついている。
「一生懸命」と「誠実さ」が体からにじみ出ていた。
徹底的に春山氏に鍛えられているのが分かった。

春山氏自身が壮絶な体験をしている。
以前読んだ著書の中にありありと書いてあった。
まだ筋ジスの初期症状の頃、プライドもへったくれもない。
もうあれ以上の恥ずかしさはないんじゃないかな。

そこから立ち上がった人や。
そんじゃそこらの人が書いたり喋ったりしていることより切迫感がある。

春山氏の本を読むときは、以前TVで姿を拝見したときの顔の表情や喋り方や
声の大きさまで頭に浮かぶ。心に響く。

昨日、春山氏とその子息の共著、
「頭から血?でるほど 考えろ!!
?難病を抱える社長が息子に送る100の言葉?
を読み終えた。

頭から血?でるほど考えろ!
ホンマにそこまで考えたことあるか!?


春山氏のメッセージを読んでいると、何もやってないに等しい 自分に気づく。
そしてまた、これから生きるためのたくさんのエールをもらっているように思える。

力が出る。



頭から血?でるほど考えろ!! 
頭から血?でるほど考えろ!!

僕にできないこと。僕にしかできないこと。 
僕にできないこと。僕にしかできないこと。



posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: