2010年09月11日

超絶好調から超絶不調へ

先週、「もしかして・・・」と思い、
弓を引くときの肩の使い方を変えた。

中る(あたる)確立がいっきに8割を超えた。


(イケる!)


心の中で、ピースした。

今週の火曜日も、中りに中りまくった。
これから控えている弓道大会も試験も、もう怖いもの無し!

自信に溢れた。


・・・が、次の日明けて水曜日。

一本目をはずした。・・・あれ?

二本目もはずした。・・・あれれ?

やな予感。。。


そう思ったら、あとはズンズン不調の渦にはまり込み。
前に戻ってしまった。
(イケる!)なんて、やましい心を出したからだ。ははは・・・(^^ゞ

でも、ここがおもしろいところで、調子がいいときは
あんまり考えないのに、調子が悪いときは、
(なんでかな?どこが違うのかな?)って、考える。

そしたら、自然と謙虚になって、正座なんかして人の射を見たり、
いろんな人がいろんな思いで引いていて、いろんな射があって
当たり前なんだな?ぁ・・・なんて思ってみたり。

そうこうしているうちに、新たな考えも生まれてきてね、
技術的なこともあるし、自分のとるべき態度や進んでいく方向が見えてくる。
また違った自分を感じる。


でもホンマ、こんなときつくづく思う。
トップを走る人はやっぱりすごい!って。
範士にしろ全日本の選手にしろ、どんなときも9割から10割ですから。


※N朗♪さん、みなもんさんの「超絶」、私もお借りしました(笑
  

<追記>

春に土の交換をした。そのあとの成長がめざましい。
4ヶ月ほどで、これだけの新しい葉っぱが出てきた。


green1
(まだまだ次の葉っぱの芽が出てきている。)

green2
(一枚から、これだけ増えた。)

土台は大事だべ。
posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: