2010年08月14日

夏の終わりが近づいて。


立秋を過ぎてから、朝、前の公園のセミが鳴かなくなりました。
突き刺さるような日差しの日もありません。
夜の暑さもマシになりました。

とはいえ、やっぱりお風呂上りはまだ暑い。

肩甲骨の下あたりまで伸びた髪を 乾かすのが大変です。

お風呂から上がって、体を拭いてパジャマ着て、
ドライヤーをかけると首に髪がくっついたり、汗が玉のように吹き出て、
腕からしたたり落ちたり、パジャマもぐしょぐしょ。

・・・せっかくお風呂に入っても、またまた汗だくです^^;



夏の終わりは着々と進んでいて、昨日は朝顔の種を取りました。

asagao tane

茶色くなったカサカサの実の皮をパチン!とはじくと、
ぽろぽろ転がり出てきました。

大きいのやら小さいの、いろいろです。

これでもう10代目。
弱くなっていくこともなく、毎年たくさんの花を咲かせます。
とても優秀な遺伝子の種デス。


まだまだ上には花が咲いていて、もっといっぱい取れそう。

どなたか欲しい方、いらっしゃらないかな。



<追記>

先日ブログに載せた柴田トヨさんの本を
田舎の母に送りました。

文学少女だった(らしい・・・)母。
私が高校生になるまでいっしょに住んでいたときは、
日記を書く姿をちょくちょく見かけましたが、
今も続いているのかな?



※3日間ほどパソコンから離れます。
 キーをパチャパチャできないのはさみしいなぁ。。。
 



posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: