2010年08月10日

結論はやっぱり「そこ」ですか。


昨日、(N朗♪さんのブログのみなもんさんの言葉を借りれば、
超絶不良)教師のYさんに会った。

伺ったときにTVで戦争の特集番組をやっていて、
話は戦時中のこととなった。

Yさんが小学校1年生のとき大東亜戦争が始まり、
4年生のとき終わった。

敵としていた相手が、次の日には、あなた様 様に変わった。
これぞ!と教えられたことが、それは違う!と否定され、
まるで正反対のことが正しいことになった。

小学生から中学生にかけて、多感なY少年は、
何がなんだか分からないまま社会の変化に合わせて、
自分も変わっていった。


・・・・と、しんみり。
ふんふんと聴く私。


すると、Yさん、

「だけど、女が好きってことは変わらんかったなあ・・・・。」

あらら。。。

「それはYさんだけじゃないですよ。男の人はみんなそうでしょ (笑 」
と、私。

「そうか・・・(笑 」と、Yさん。


いや、正確に言えば、女もそうかもね。
そもそも世の中、男と女しかいないんだから、好きになってあたりまえじゃん。


しっかし、元超絶不良教師のYさん、
あなたはやっぱし、どんな話もそこに行きつくか・・・・^^;



<追記>

職場の理事に「ナス」をいただいた。

ペンギンのようでもあり、
nasu1

人の顔のようでもあり・・・
nasu2



posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: