2010年08月02日

いいお父さん


昨日、自転車で20分くらいの所に買い物に行った。

シャンプーや中華鍋、他にもいろいろ欲しかったものを買い込んで、
気がつけば両手に大きなビニール袋、背中にパンパンのリュック。

残す買い物は、食料。

いったん家に帰って荷物を降ろしたほうがいいかなと思ったけれど、
この暑さ。家に入ったら、もう外には出たくなくなる・・・・。

荷物持って、買い物かご持って、ちょっと血圧が下がりかけたくらい
重くなっていて、びっくりするくらい悲壮な顔をしていたかもしれない。

それでもお客さんは自分の買い物に一生懸命だから、
私の表情なんかに気づくわけもなく。
通路の真ん中にデン!とワゴンを置いて品定めって人、多いのね。

野菜売り場に行ったとき、女の子を連れた親子連れが立っていて、
横向きになれば十分後ろを通れたのに、そのお父さん、
「後ろ通してあげてね。」
と、奥さんと女の子に言った。

(へ?。男の人なのによく気がついたね。)

この間レジの順番をついていたとき、前に立っていた男の人は、
先の人のレジが終わって、前方が空いているのに移動しようとしなかった。
ちょっと移動すれば、レジの手前にある台の上に次の人が買い物かごを
置けるのにね。まぁ、自分のレジの順番が来るまで持って待っているのが
本筋かもしれないけど。
でも、こういうのを見るとね、(ああ、この人会社でも仕事できん人やな・・・。)
って、思う。

で、さっきの親子の続きなんだけど、レジでもいっしょになった。

お父さんは女の子(小学校3年くらいかな)が、
「レジいっぱいやね。」と言うと、「忙しそうやね。」と。
「交代交代でやってるで、きっと。」と女の子が言うと、
「大変やな。」と。

「向こうで待っとこうな。」と奥さんにレジを任せ、
女の子と少し離れたところに移動。

私が袋詰めしている間じゅう後ろで、ず?っと二人で話してた。

言葉が優しくて、いいお父さんやったな。
仕事もできる人やと思う。

女の子、きっといい子に育つよ?。


と、まあ、特にどうといった話じゃないけど、
ほのぼの家族を見て、なんか、ほぉ?とした気分になったべ。 (^.^)



posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: