2010年03月19日

ピンピンコロリ。

向かいの公園のサクラとコブシが、今、満開。 10メートルもの高さのコブシの木は、 上から下まで真っ白な花が隙間なく重なる。まぶしい。 花の命は短いけれど、毎年この時期には、 また、あたらしい花を愛でることができる。 力強い命を感じる。 仕事で70代、80代、時には90代の方と接することがある。 見ていて思うのは、60代くらいまでは、大半の方が、 同じようにご飯を食べ、体を動かし、おしゃべりができるけれど、 70代になると、基本的な運動能力、精神活動にも 個人差が著明に表面に現れてくるということ。 それは、80、85、90・・・とさらに顕著になる。 特に80過ぎてからの一年、一年は、5歳くらいの速さで 身体能力の低下が起こっていくように思う。 ひと月、いや、2週間もほうっておけば、 みるみる体じゅうガチガチになる。 2日前、弓道場で先生方が、 「ピンピンコロリがいいよね?。」 と、話していた。 弓引きは、周りから若く見られることが多い。 弓を引くことが、背筋を使う運動だからかもしれない。 ほどほどの緊張感もいいのかも。 それぞれに合った弓の重量をつかえばいいし、 ゆっくりとした動きだから、何歳でもできるしね。 おっと! 弓道の宣伝をしようと思ったわけじゃなくて、 カラダを鍛えて貯筋しておこうよって、話。 それから、心も磨いておこうよって、話。 50過ぎても個人差は出るけど、 70過ぎると、もっと出るよ〜。
posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: