2010年02月23日

美しくなりたい。

今年からオリンピック公式種目になった スキークロス、カッコイイですねー! コブあり、カーブあり、ジャンプ台あり。 スピード、相手とのかけ引きあり。 今後の注目競技です。 さて昨晩、トリノオリンピック、女子フィギュアスケート 金メダリスト荒川静香さんのドキュメント番組を 後半部分だけでしたが見ました。 オリンピックでの映像、久しぶりに見たところ、 やっぱり美しいです。 のびのびゆったり、やわらかく滑っている姿は、 見ていてもふ?っと気持ちがよくなります。 動きに無駄もなく、ゆとりをもってラクにこなしているように見えます。 一つ一つのテクニックの完成度の高さゆえですね。 荒川さんのように、スタイルがよく、メーク、衣装、演技、メンタル、 すべてに長けてバランスのいい選手って、他に見たことがないです。 一度オリンピックから離れ、その後もう一度オリンピックに出ようと 決心した時、彼女はどうやったら点が取れるか?細かく細かく調べたとのこと。 そこで何が必要か見極めた時、彼女は自ら決断する道を選びました。 無謀な決断ではありません。 自分を見つめなおしての決断です。 オリンピック選手とは程遠く、同じレベルの考えには到底及びませんが、 私が思うに、決断はむしろ簡単なことのように思えます。 それよりも、自分と対峙することが一番難しい気がします。 変わりたいと言いつつも変えたくない自分がいますから。 自分を知るとそれに対して言い訳しますから。 荒川静香さんのスケートは、本当に美しい。 私も、弓で美しさを表現できたら・・・・・。
posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: