2010年02月18日

寝たきりにならないために。(2)

2日前に書いたYoさん、ついに転んでしまいました。 聞き伝えによると、お会いした次の日、奈良に出かけたとのこと。 「歩かずに安静にします。」とおっしゃってたのに・・・。 脳は、自分のベストの運動状態を覚えています。 昔やれたことを これくらいできる!と思って、今、同じようにやると 失敗することもあるんですよ。 それを無意識にやっているときがたくさんあるんです。 残念なことにYoさんは、また骨折してしまいました。 どの部位かはまだ聞いてないのですが、 車椅子併用の生活になるかもしれません。 いつまでも元気で過ごせるように「貯筋しましょう。」と書きましたが、 もう一つ付け加えます。 「年を取ったらなおのこと、人のアドバイスは素直に聞きましょう。」 気丈であることは大事ですが、頑固はダメです。 <追記> 一昨日行ったカイロプラクティックのJ先生の院は、 大阪の熊取町にある。 幹線道路からちょっとはずれると、 子どもの頃、家々の間を駆け回って おにごっごをしていた時のような風景に出会う。 どこどこの誰々ちゃん。 町の大人の人はみんな子どもの顔を覚えてくれていた。 自分の家の庭に入ってきても、とがめることもされなかった。 写真を見ながらそんなことを思い出した。 kumatori1 (幅1メートルくらいの道が迷路のように家々の間を縫う。) kumatori2 (道の脇にスイセン畑。夏はひまわり畑。秋はコスモス畑に変わる。) kumatori3護岸工事も手をつけていない幅3mほどの川。カメやサギがいることもある。  川べりの梅の木。雪の花が咲いているのかと思った。) kumatori4 (錆びた鉄の柱。夢中になって遊んだ。辺りが暗くなって思う。  そろそろ帰ろう。明日またね!バイバイ!!・・子どもの時は時間が長かった。)
posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: