2010年01月13日

ダイヤモンドワード!

今朝は、窓の周りに水滴がいっぱい。 隅っこには水溜りができている。 寒い! 本日の弓道場は冷蔵庫のようだろう。。。。 昨日の的中率。 5割。 年末には9割に持っていって再度試験を受ける予定。 正射必中を目指し、射形の大変革に乗り出して中りが落ちた。 逆から言えば、まだまだ私には変化の余地があるということだ。 昨晩も部屋の片づけ。 積みあがった資料の中から、2008年12月に受けた スポーツセミナーのときのメモが出てきた。  簡単に伸びるのが才能ではない。  開花させられる能力をたくさん持っている選手が  「才能のある選手」  メダルを取る人とは?  ・しっかりしたコーチ  ・しっかりした考え  ・賢い人  同じ成功を追いかけない。  それは、同じ失敗をしないより難しい。  成功パターンを作ると守りに入りやすい。  自分の中での「常識」を作りやすい。  「常識」というのは誰かが作り上げたものだ。  (北京オリンピック競泳日本代表コーチ 平井伯昌氏)    いいタイミングで出てきた。
posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: